人生入門

生と死の問題を解決して人生の門に入る方法を探る記録です 短歌も書いてますhttps://www.utayom.in/users/9552欲しいものリストhttps://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/1067SLTCE9L4J/ref=nav_wishlist_lists_1?_encoding=UTF8&type=wishlist哲学書読書計画今まで読んだものプラトン アリストテレス エピクテトス デカルト ロック バークリー ヒューム スピノザ ラカン ニーチェ パスカル キルケゴール ショーペンハウアー今年中に読むものハイデガー サルトル レヴィナス ヤスパース 西田幾多郎来年中に読むものカント フィヒテ ヘーゲル ルソー ベルクソン (ニーチェ) (ショーペンハウアー)再来年中に読むものイタリア現代思想 アドルノ メルロ・ポンティ  
生と死の問題を解決して人生の門に入る方法を探る記録です 

短歌も書いてます
https://www.utayom.in/users/9552

欲しいものリスト
https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/1067SLTCE9L4J/ref=nav_wishlist_lists_1?_encoding=UTF8&type=wishlist

哲学書読書計画
今まで読んだもの
プラトン アリストテレス エピクテトス デカルト ロック バークリー ヒューム スピノザ ラカン ニーチェ パスカル キルケゴール ショーペンハウアー

今年中に読むもの
ハイデガー サルトル レヴィナス ヤスパース 西田幾多郎

来年中に読むもの
カント フィヒテ ヘーゲル ルソー ベルクソン (ニーチェ) (ショーペンハウアー)

再来年中に読むもの
イタリア現代思想 アドルノ メルロ・ポンティ  

人を馬鹿にすること

 「人を馬鹿にするな」とよく言われる。ということは、僕はよく人をバカにしている。
 ツイッターのフォロワーが増えてきたんだけれど、哲学系の人はプライドが高く、人を馬鹿する人が多い。それを見て、「ダサいな」と思った。
 「中学生みたい」というのが素直な感想だけれど、中学生みたい、というのは「万能感がある」ということだろう。俺はなんでもできる、俺は凄い人なんだ、という万能感があるから、他人を下に見て、バカにできる。
 南ナントカという禅宗のお坊さんがいるのだが、「こいつは師家につかないと使い物にならん」と言われたけれど、誰にもつかなかったらしい。自分で修行をした。その結果、本を読むと、万能感で、人を見下している雰囲気がぷんぷんしている。

 僕は万能感が強い。もともと万能感が強い人がいるんだろうけれど、そういう人は、ある程度「絶対的」な「他者」につかないと、そのまんまなのだと思う。
 万能感はダサい。人間なんて全員しょぼいのに、「俺は天才」だと思ってるのがダサい。
 社会に出ると、いわゆる「大人」になるのだと思う。学生やニートはそのまんまだ。僕は社会に出られないので、頭を下げさせてくれる人がいない。せめて、仏にだけは、手を合わせて頭を下げよう。南無阿弥陀仏。